安心安全が約束されている賃貸管理システムを使おう

もう悩みません

模型

見分け方は簡単です

投資用マンションを購入して不動産投資をする人が増えている一方で、物件選びに悩んでしまい、購入になかなか踏み切れない人も少なからずいます。このような人たちは、いろいろな投資用マンションを見ているうちに、どの投資用マンションもよく見えてしまうからです。投資用マンションを選ぶ際にはポイントを押さえましょう。ポイントを押さえておけば、悩むことはありませんし、購入するかしないかの判断も早くなります。投資用マンションを選別するためのポイントの1つ目は中古物件を選ぶということです。新築物件は買い手が決まると、直ちに価格が下落します。きれいな投資用マンションが欲しければ、新築物件ではなく、築浅物件を狙いましょう。築浅物件は新築物件よりも1割から2割程度は安くなっています。2つ目のポイントは、駅から5分以上10分以内の物件を選ぶようにするということです。駅に近い物件にこだわる人がしばしばいます。しかし、駅に近い物件は物件価格が高い割には、家賃はそれほど高くありません。また、駅に近すぎると、住んでいる人は電車の音や駅前の賑わいが気になってしまいます。駅から徒歩5分から10分程度であれば、歩いていても遠いと思わない範囲です。しかも家賃もそこそこ取れます。また、これくらい離れていた方が街の雰囲気を楽しみながら通勤や通学ができるため、賃借需要も底堅いです。3つ目のポイントはエントランスが清潔であることです。掃除がきちんとされているかチェックしましょう。